maki ogawa

記事一覧(32)

【未来に残したい甑の風景 2017】 &【 上甑島の風景 -365days of Kamikoshikishim】

会期:2018年4月1日(日)~4月22日(日)場所:ギャラリーヒラミネ展示:「写ルンです」で撮影された甑島の日常やドローンで撮影された空撮写真四月下旬に東京で開催される離島の日常がテーマのグループ写真展「*離島の風景 -365days of islands-」(富士フイルム協賛)と上甑島里中学校の学生たちが制作に関わった「甑島ポストカード」の発売を記念して、ギャラリーヒラミネにて二つの小さな写真展を開催します(*https://www.facebook.com/365daysofislands)【未来に残したい甑の風景 2017】鹿児島県上甑島の学習施設 「*こしき寺子屋」に通う中学生たちが、「*田舎の暮らし現像舎」と共同で、未来に残したい甑島の風景をポストカードにしましたその甑島ポストカード発売を記念した写真展「こしき寺子屋」https://www.facebook.com/koshikiterakoya2018年1月に上甑島里町で始まった、外国人観光客と島の小中学生たちとの文化交流や英会話教室を主とした学習施設「田舎の暮らし現像舎」http://memorografy.pw/inakanokurashigenzousya子どもたちの「ふるさとへの想い」をカタチに。日本の田舎に残る多様な暮らしのあり方を未来に残すために、今できることを【上甑島の日常 -365days of Kamikoshikishima-】「写ルンです」を使って、2017年1月1日から12月31日までの1年間を毎日一枚ずつ撮影―――――――――――――――――――――――幼い頃、祖父母/親戚を訪ね、よく足を運んだ上甑島当時、目にしていた記憶の中の風景を思い出しながら、ほんの少しだけ写真という形で表現してみました二十年前と変わった風景、変わらない風景、この先も残したい風景いま、そこにある暮らし―――――――――――――――――――――――studio MEMOROGRAFY 米倉隼志